右手の小指が疲れたみたい

お盆休みの4日目、最終日を含めてあと2日となってまいりました。今朝の地元は快晴でとってもきれいな青い空。こんな日にはほんとはお部屋にこもって楽器弾いている場合ではない感じもしつつ、今朝目覚めてみると右手の小指にちょっと違和感が。

雰囲気的にはバイオリンの長時間(といってもほんとにやっている方々から比べれば短時間)練習で、弓を支える右手小指がちょっと疲れている感じがありあり。

今日の練習どうしようかなということが頭をよぎります。今日は夕方は新幹線に乗って地元を離れなければなりませんので、思い切って休ませるという手もあるかも。やったとしても短時間にしておこう。

この3日間、弾いている曲は合奏アンサンブルの課題曲2曲と、カラオケ用のテレサテンのお歌1曲だけ(とト長調スケール)なのですが、合奏アンサンブルの課題曲2曲の方はまだまだなので少しあせりもなくはありません。

ただ、合奏アンサンブルの課題曲の方は弾いてばっかりというわけでもなく、カワイのスコアメーカーでスコアを再生しながら、紙のパート譜を目で追いながら、(現場ではほとんど紙のパート譜しか見えれないものですから、)周りの音を聴きながらパート譜を見てどのあたりが演奏されているのか耳で追跡できるようにする弾かないトレーニングも少し導入していましたので、今日は指を休ませながらそんな練習(イメトレの一種?)をしておくでもよいかもしれません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する