アンサンブル課題曲を集中練習

昨日はお盆休みの初日。いつものカラオケ店にお昼から入ってアンサンブル課題曲を集中練習してみました。本来は毎日少しづつ練習した方が身体の覚え具合はよいわけではあるのですが、例によって休日の集中練習。

お盆休み中のカラオケ店さん、もしかして混んでいて入れない!?とか危惧していたのですが、それは杞憂でぜんぜんふつうに入れました。ふつうの休日の午後から入ったのとかわりありませんでした。地元は観光資源に乏しく、お盆休みは逆にみなさんは帰省や旅行で地元外へ出ている方も多いのかも。 

わたしもぎりぎり海外に行ける数少ない長期連休のひとつということで地元や国内にいることは少なかったのですが、旅行に行ってしまうとバイオリンと向き合う時間が絶対的に少なくなってしまうので、今年はバイオリンホリデーということに。とは言っても昨年のお盆休みはどうしていたかというと法事などで地元にはいなかったことから、あっという間にバイオリンを触らずに連休終了みたいな状況でしたので、今年は心を入れ替えて連日バイオリン練習してみたいかと思います。

課題曲の方は最初はパート譜で単独で練習し、それから全パートをノートパソコンのスコアメーカーで楽譜を再生しながら練習。本来のテンポで弾くとまだ指がまわらないところがありますが、とりあえず音は拾えている(鳴らせている)感じに。

まだ他のパートの音や自分の音をよく聴きながら弾いているとは言えない状況ですが、指や弓の動きがもう少し慣れてくれば、耳に気を配る余裕がでてくるかもしれません。自分の音は聞こえていないわけではないのですが、出している音があっているか確信が持てないのがつらいところ。

5日みっちり練習しても短期にはあまりよくはならないかもしれませんが、もう少しちゃんと演奏できるようになれるか練習してみます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する