弓の軌道矯正アイテム

バイオリンを衝動買いした後、せんせいのところへ行ってレッスンも開始されたころ、想像の世界でも多少予想はしていたのですが、弓の弓道がぜんぜん安定せずに、ストレートではなくカーブを描くという問題にぶつかりました。

バイオリンを胸の正面とかに下げて持って引く分には(弦は押さえられないので当然オープンで)ストレートに弓を引けるのですが、左肩にあげて弾こうとすると、やはり肘を後ろに引っ張る日常動作が抜けずに、弓がX方向にぶれていく状況でした。

そこですぐに姿見の大きな鏡を購入して、(見たくは無い)自分の姿を見ながら、弓の軌道を気にしながら弾くということはやりはじめていたのですが、それにあわせて(お恥ずかしながら)


こんなアイテムも買ってみたり。

「バイオリン弓ボーイング練習ガイド矯正器具 HorACE Bow Guide(ホーレス・ボウガイド)4/4~1/2サイズ用」

鏡を見ながら弾くというのも、左右反対の感覚になるので意外といらっとはするのですが、こちらのアイテムはさらに弓のスティックがぐっぐっと
   

ひっぱられるようにあたって、弓道が安定していないときはこれをつけちゃうとスティックが傷ついてちょっと危険という感じでした。

いちおうポリカーボネートのようなやわらかめのプラスチック素材ですので、アイテム側に擦り傷ができたりします。こちらは弓道がおおきくぐらつく状態のころはぜんぜん弓が弾けなくなりますので、やはり鏡をみたりして肘が後ろにいかないようにある程度矯正してから、チェック用に使うという感じです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)