わたしのお気に入りの楽譜 「やさしいテレサ・テンピアノ曲集」

演歌バイオリンのテーマとして石川さゆりさんの「天城越え」とかがあったのですが、まだわたし的にちょっと難しいので、テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」とかをやっております。

こちらは野呂芳文さんという方がバイオリン向けに編曲していただいた譜面を見て、練習課題曲の後に遊びで音をひろいはじめていたのですが、最近、音のひろい具合がだんだんスムーズにはなってきました。(ひとさまが聞くといろいろ問題のある音かとは思われますが)

実はわたし、テレサ・テンもけっこう好きです。(といっても代表的な数曲しか知らないですが。)「時の流れに身をまかせ」のメロディになじんでくると、次は「別れの予感」とかも音だししてみたくなるのが人情?

そこで、ヤマハさんのぷりんと楽譜とかで調べてみたのですが、テレサ・テンの「別れの予感」はバイオリン楽譜がないようでした。ピアノ楽譜もなくて唯一「ギター(コード)」というのがありました。この「ギター(コード)」といのがどんな楽譜なのかまだよくわかっておらず、購入を躊躇しておりました。(メロディ+伴奏ギターコード?)


そこで、さらにネット検索で見つけたのが

「初級者のピアノ曲集 やさしいテレサ・テンピアノ曲集」松山 祐士 (著, 編集) ドレミ楽譜出版社

です。表紙がピンク色でとてもかわいい感じでお気に入りです。

カワイさんでお取り寄せを申し込みましたところ、実は在庫がありましたということで、すぐに確保することができました。(まだ弾いているわけではない。)
   

バイオリンの楽譜がないのでその場合は一般的によくあるのがピアノの楽譜ということになるかと思われますが、みなさまの場合、バイオリンの楽譜がない場合はどうされているのでしょうか?(わたし的には大きな謎でございます。)

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)