アンネ・ゾフィー・ムター [ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集] DVD買いました

今日はレッスンのあと、ノートパソコン用のマイク付ヘッドフォンを買うため地元の電気屋さん街っぽいところへ足を運んでいました。最寄りの地下鉄駅の出口を出たところにある中古のレコードのお店にふらっとはいってしまいましたところ、...


そこで目にとまったのがアンネ・ゾフィー・ムターのベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集の中古DVDで、お値段は3,900円という値付け。

ピアノがオーキスのアンネ・ゾフィー・ムター のベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集は昔ピアノに熱中していたころに買ったのがあることはうろ覚えで記憶していたのですが、DVDの映像作品でないことは絶対確かでしたので、つい衝動買いしてしまいました。
   


絶対額はけっこう高めなのですが、アマゾン出品者の中古でも6,000円からという値付けみたいなので、もしかしてかなりお買い得だったのかもしません。

1998年10月パリのコンサートの映像作品なので、いまの画質に比べるとやむをえないところはありますがアンネ・ゾフィー・ムターの指使いとかアップで映していたり、なかなか見応えのある作品でした。
   


アンネ・ゾフィー・ムターの背中からバイオリンのネックをアップで映しているところとか、どうやって撮っているのだろうと思いましたら、ステージの奥にカメラマンが立っていました。会場の照明はかなり抑えられていて、ステージ奥に立っているカメラ機材とカメラマンが目立たないようにしているようです。

オーキスの手や指の動きも鍵盤右ウィングからアップで映していていたりして、カメラアングルもけっこう多彩でよかったです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する