Ryon2 先生の口開けハミングに驚く 「May J. & Ryon2 ビューティボイストレッチ」を見終わった

昨日届いた「May J. & Ryon2 ビューティボイストレッチ」をとりあえず3巻見終わった。なかなかすごいコンテンツだと思った。見ようによっては消化不良になるのかもしれないが、目にウロコ的な印象の説明もあったかもしれない。

なによりもMay J. さんとりょんりょん先生の歌と音楽への情熱が伝わってくる作品だ。内容をよく理解できるように繰り返し見てみたい。

1巻と2巻にあるMay J. さんの「オタケビ」の表情にはほんと驚かされた。美女のMay J. さんのお顔があそこまで変形するのは見ものではあるが、あれはあれで表情筋が相当やわらかくないとできないものだと気づかされた。(実は鏡を見てまねしてやってみたが、わたしのお顔とほぼやクチはあそこまで縦方向に伸びたりしないのだ。)

また、3巻ではりょんりょん先生が口を開けたままハミングする実演をされたが、なかなかすごい表情だ。りょんりょん先生は容姿的な美女ではないが、内面の美しさがお顔に出ているタイプの中年女性のようだ。しかし、すごい表情筋のやわらかさだ。

ビブラートではMay J. さんとりょんりょん先生とでの実演で、カメラはお二人の喉仏の動きをクローズアップしていた。はっきりと具体的には説明されなかったが、これが輪状甲状筋の動いている様子なのかもしれない。りょんりょん先生的には最初はあごや口が動いてしまってもやむをえないという方針のようだ。

May J. & Ryon2 / 「May J. & Ryon2 ビューティー・ボイストレッチ」 1週間チャレンジ!!  - Youtube


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する