May J.さんの「オタケビ」に驚く 「May J. & Ryon2 ビューティボイストレッチ」が届いた

姫路駅ビルの2階には地元でもよく音楽関係の書籍を買っているじゅんく堂書店さんが店舗面積マックスで営業されているので驚いた。地元では昔は三省堂さんと丸善さんが大きかったが、丸善さんとじゅんく堂さんが同じポイントカードが使えているのでどういう関係になったのよく存じていないが丸善さんの大きな店舗が一時撤退していてじゅんく堂さんが一番の店舗面積という印象だ。しかし最近、丸善さんががんばって地元に旗艦店を立て直したようだ。

読書は好きなので旅先でも書店にはつい立ち寄ってしまう。まずは音楽関係のコーナーに行ってみた。バイオリン関係の書籍は限定されるので特に新刊はなさそうですぐにボーカルトレーニングの棚に目を移すと、りょんりょん先生こと佐藤涼子さんの本が目に留まった。

帰りの新幹線はこれを買って読もうかなとも思ったのだが、実は連休がはじまったとき、通販にっせんの「May J. & Ryon2 ビューティボイスストレッチ」を注文してしまっていたのだ。

もしかしたら帰宅したら届いている(不在連絡票が届いている)と思ったので、DVD付で1600円は魅力的だったがやめておいた。(帰りの新幹線は徹夜明けのせいもあってやはり読書は厳しかったので、その点でもかわなくてよかったかもしれない。
   

帰宅するとやはり「May J. & Ryon2 ビューティボイストレッチ」の不在配達票が届いていた。さっそく電話するとすぐに配達してくれたので、昨晩は3枚のDVDからなるこちらを2枚目の途中まで見ていた。

「May J. & Ryon2 ビューティボイストレッチ」は基本、女性による女性のためのボーカルトレーニングなので、いい歳した男性のわたしが買うにはかなり気の退ける商品だ。

買うことを決断したのは前のボーカルレッスンで先生からMay J.さんもやっているよという「オタケビ」について教えていただいたことにもよる。そのときすでに「May J. & Ryon2 ビューティボイストレッチ」のことをわたしは気にしていたので、先生にばりばり女性向けのコンテンツっぽいんだけで、こんなのがあってと「May J. & Ryon2 ビューティボイスストレッチ」を買おうかどうか迷っていることをお話したりした。先生はこの商品のことはご存知ないようだったが、悪くはないのではということで、このときほぼ買うつもりになっていて、あとは通販手続きをする時間がなくて、お休み入った土曜日に注文したというわけだ。

2巻目の途中で睡魔に勝てず中断となってしまったが、拝見した感想としては、May J.さんがとってもかわいく映っていることだ。(そっちか!?)ちょっとぽっちゃり体型のりょんりょん先生こと佐藤涼子さんもがんばってストレッチを実演されていたが、May J.さんもストレッチを実演されているには驚いた。

肩入れストレッチとかはバイオリニストもやってそうな感じのストレッチだ。身体を楽器とするボーカリストのストレッチの念入りさはさながらアスリートだと思った。また、顔や舌や声帯に特化したストレッチはさすがボーカリストだとも思う。
バイオリン向けにもはやくこんな教材が出ればいいなとも思ったり。

「歌手は女優です!」と断言されたりょんりょん先生にうならされた。これは強い説得力のあるお言葉だ。少しオーバージェスチャでかまわないので、練習のときはオーバーに表情をつけて、あとはだんだん自然な感じに調整していけばよいのではという考え方には同感することしきりだ。

そして問題のMay J.さんの「オタケビ」の実演だ。DVD1巻目では「オタケビ」の基本形が、2巻目では「オタケビ+ロングトーン」という応用形が発案者のりょんりょん先生によって説明され、May J.さんの実演が映し出されていた。May J.さんの表情がすごすぎ。ある意味、美女だからこそ、ここまで思い切ってできるのだろうか!?

May J. & Ryon2 / ビューティー・ボイストレッチ - Youtube


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する