サラ・オレインさんの姫路5月5日インストアミニライブ

本日は大阪から姫路へ移動してサラ・オレインさんのイオンモール姫路リバーシティでのインストアミニライブとサイン会に行っていた。大阪から姫路へ移動したときは快速をつかったが、明石あたりから普通になってしまい、姫路到達はけっこう時間がかかった。

会場ではずっと立ちっぱなしで、けっこう疲れたので帰りはのぞみ直通で帰ってきてしまった。(というわけで、いまは地元に戻ってとりあえずブログの更新とかやっているわけだ。)

サラ・オレインさんは姫路でも大人気だった。イオンモール姫路リバーシティのライブ会場では、午後1時開始予定なのに午前11時ごろには、会場のお客さん用長椅子がタオルや本やらで確保されていて空席はなく、一部はお客さんがすでに座って待っているという状況だ。

イオンモール姫路リバーシティのホームページでは、サイン会参加のためのCDは会場でも売るけど数に限りがあるので、できればどこかで買ってきておけと書いてあったので、姫路駅近くのタワーレコードが開くのをまって買いにいってみた。


しかし、姫路のタワーレコードさんはサラ・オレインさんをそれほどプッシュしておらず、クラシックコーナーの隅に従来のCDが置いてあるだけだった。

ちょっとあせったが、他に目につくレコード店はないので、とりあえずイオンモール姫路リバーシティへ行ってみた。
   

しかし、しかし、リバーシティにも、島村楽器さんが入っていたが、ディレクトリ案内にはCDレコード店はない感じだった。
島村楽器さんの店員さんに尋ねてみると、以前はあったが撤退してモール内にはレコード店はないという状況のようだ。

ライブ会場周辺でも売っている様子はないので、これはまずいと思ったが、会場係りの人に尋ねてみたところ、12時からコーナーを設けて売り出すとのことだった。無事に買うことができた。とはいっても、このエディション、ちょっとハードルが高い。すでに持っているCDに6曲 追加されたというやつだからだ。それで4000円するのだ。

とはいってもサラ・オレインさんにお近づきになるにはそれを購入するしかないようだ。昨日のビルボード大阪の飲食代が5000円くらいなので、それに比べれば安いとも言える。

午後1時からの開演予定だったが立ち見ポジションでもっともステージに近い位置でつったっていたら、サラ・オレインさんが12時過ぎごろリハのためにステージに出てこられた。実はつったっていた1m先のテントみたいなブルーのシートカバーの中が控室だったようだ。

ビルボード大阪の暗いステージに比べて、ショッピングモールの天井筒抜けの明るい会場は、サラ・オレインさんの色白さをいっそう際立たせている感じだった。リハが無事に終わってサラ・オレインさんは再びブルーのシートカバーの臨設控室の中にひっこまれた。

午後1時過ぎにいよいよ開演。最初の一曲目はLet It GOだった。関ジャニ仕分け∞で最初に出演してMay J.さんに勝利したのがちょうど去年のいまごろだったので、サラ・オレインさんとしても感慨深いものがあったようだ。

演目は数曲で終わり、すぐにサイン会に突入だ。長い行列が並ぶ。徹夜明けのたちっぱなしが少し堪えていたので、とりあえず長椅子が空いたのでそこに座って長蛇の列が終息するのを待つこと1時間。

行列の末尾でサインを無事にいただくことができた。ちょっとサラ・オレインさんとお話できて握手もできてよかった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する