弦楽四重奏版[A Time For Us」少し音が並んだか

弦楽四重奏版[A Time For Us」のviolin1だが、本日のこもり練習で少し音が並んだ気がする。まだまだ音楽として聴くに耐えないが、自分の聴いた感じは[A Time For Us」のような音の流れにはなってきた。

土曜のレッスンは少し楽しみだ。鈴木教本の課題曲も少し先をやっておけた。今日は録音録画はしなかったが、自分の音の現実はまだ厳しい。キレイには鳴っていない。かろうじてバイオリンらしき絃の音が鳴っているという感じだ。

弦の響きを押さえつけすぎず、浮いてかすれた感じにもせずに、最適なバランスで弓を動かすにはどうしたらよいのだろう。

今日はアンサンブルの課題曲の練習はパスだ。モーツァルト様ごめんなさい。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する