春の衝動買い SONY Music Video Recorder HDR-MV1

先日来のレッスンから先生に右腕系の課題をご指摘いただきはじめてから、自分のフォームと音を今一度客観視してみたくなり、それを理由にビデオカメラ機材のローエンド製品を物色し始めていたのですが、

目に留まっていたのがお題のSONY Music Video Recorder HDR-MV1。この機材の売りはCD超えの音質で録画できるというもの。

アマゾンでの実売価格も2万5千円台と十分手のどどきそうな価格帯で、FullHD画質で録画できるらしい。

昔、浅野温子さんという女優さんがSONYの8mmハンディカムを手にもって、「ふっ」とかやっていたのは、いまから見れば誇大広告かもしれませんが、本製品は本体重量数100gという感じで、ほんとうに軽そうです、
   

この数週間お仕事では泥沼状態で精神的なダメージはかなりでかかったこととから、沼脱出を記念して、おとといの日曜日の夜、ヴォーカルレッスンが終わった後、地元のビックカメラさんの実店舗で衝動買いしてしまいました。発売されて2年くらいたっているせいか、実店舗でもかなりこなれた額でした。

店舗ではスマホと通常のビデオカメラとMusic Video Recorder HDR-MV1とで、ピアノやチェロやギター演奏のデモを比較再生していましたが、わたしにはよくわかりませんでした。けど、軽いのと安いのでつい買ってしまった次第でございます。

次回のカラオケ店での練習とかで使ってみます。かなり口角なので、バイオリン弾いている様子はマイク台におけば撮れるのだろうか?スマホで操作できるようです。ネットへのアップロードとかは考えていなく、あくまで自分の厳しい現実を直視するためのものでございます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する