4月到来 先生に「a time for us」弾いていただき癒される

気がつくと4月が到来して、桜のお花も散り始めているみたいな。いろいろ仕事の負荷が強烈にかかってきていて、まだ沼の半分を超えたあたりかといった感じで、まだまだこの状況は続きそうです。

そんな中での昨日のレッスン。先生には「a time for us」の弦楽四重奏版のviolin1の譜面をさらっとお手本弾いていただき癒されてしまいました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する