May J.さんのコンサートのバックステージのバイオリニスト女子

って、なんだかとってもキレイでビューティフルな方々をメンバーにされているなという気がいたしました。先日開封いたしました「May J. W BEST -Original & Covers- (CD2枚組+Blu-ray Disc2枚組)」 のBlu-ray Discに収録されているコンサートのご様子を拝見しての感想です。


そのような目で拝見すると(どのような目?)、バックステージにずらりと8名くらいのストリングスの女性が並んでいて、なかなかの迫力です。

May J.さんの楽曲にはかなり弦楽器を重視したものになっているようですね。
   

先日カラオケ店で練習しておりましたら、第一興商さんのコンテンツで、Sing for Smileというのがディスプレイ流れていて、新進のシンガーソングライターの分島花音さんという方がチェロを弾きながら弾き語りされるというお話があったのですが、ポピュラー音楽界でももっとバイオリンやチェロを弾くソロシンガーがあたりまえになっていくとよいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する