川井郁子さんのショパン・ノクターン(夜想曲)のバイオリン演奏 テレビ東京系「100年の音楽」

たった6分くらいの番組ですが、毎週金曜の夜午後10時54分くらいに放送される川井郁子さんの「100年の音楽」。暦の上では昨日の番組を録画したものを先ほど拝聴しました。今回の演奏はショパンのノクターン(夜想曲)。


ピアノが好きだったものとしては耳に馴染んだたいへん美しいメロディの曲です。川井郁子さんの演奏を聴いてなんだかとってもうっとりしてしまいました。

ちょっと不思議な感じですが、川井郁子さんのバイオリンの音色がピアノの音色に聞こえてきてしまいます。よく聴けばこのきゅるきゅる感はピアノのものではないのですが、なんだかわたしにはほんとにピアノのようで、すごくくらくらしました。

   

というわけで、とりあえず川井郁子さんのバイオリン演奏入門ということで、DVDを何枚か購入してしまいました。嵐が丘LIVE とか。

関連記事

コメント

仕分け最終回

サラさんバイオリンで出るみたいですね(^o^)/
めっちゃ楽しみですが、もっと早く出してほしかった感じ。
実力的には互角ぐらいなんでしょうか。
カラオケで採点機のことを良く分かってるサラさん有利かな。
それにしても番組が終わるのは残念ですわ(≧∇≦)
特番化して定期的にでもやってほしいと思ってます。

Re: 仕分け最終回

yanさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!そして、またまた速報ありがとうございます!!
さっそくテレビ朝日ホームページ確認してまいりました。そして地元がいなかなもんですから、またまた放送枠が違う!?なんてことがないようテレビの番組表でも3月21日の2時間枠同じであることを確認しました。
この日外出しているのでオンエアでは見れないので、録画絶対しくじらないようさきほどセットしておきました。余計な番組の録画でHDD容量足りませんでいたということがないよう厳重注意です!(笑)
実は先週の番組見ていたのですが、関ジャニのメンバーさんをエレキギターで楽器対決優勝させて、バイオリン対エレキギターとか変な対決に持っていかれないか心配しておりました。
無事に石川綾子さんとサラ・オレインさんのバイオリン女王の座をかけた対決が実現して、いまからかなりドキドキしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する