コールユーブンゲンNo.8aと8cをMusic Studio ProducerのピアノロールでMIDI再生

わたし的にはバイオリン目的ではあるのですが、直接バイオリンに関係ないお話で恐縮です。コールユーブンゲンNo.8aと8cをMusic Studio ProducerのピアノロールでMIDI再生してみました。

このDAWというカテゴリのソフトウェアの国産無料版のMusic Studio Producerですが、ピアノロール(カラオケのメロディガイドみたいなの)と楽譜ロールのウィンドウを同時に開いて自動横スクロールさせながら再生させると、音程感が目で見た感じわかりやすくて教育的によい気がします。(楽譜ロールの高い音でも音符の旗が上向きなのがちょっと惜しい感じ。)

過日購入したCD3枚組のコールユーブンゲン固定ド唄にはNo8が(容量のせいで?)割愛されていましたので、代替音源としてMDIデータを自分でつくることといたしました。

先日同じく衝動買いしましたKORGのUSB MIDIキーボード microKEY-37 があっさり故障してしまいましたので、このキーボードは使えず(ほんとうはヤマハのNP-31があるのですが)、とりあえずマウスでピアノロールに音程バーをぽちぽちおいていく方法で、コールユーブンゲンNo.8aと8cの音符をMIDI化いたしました。

コールユーブンゲンNo.8aと8cの楽譜は比較的簡単なので(伴奏なしで音程間違えずに唄うにはまだわたし的にむずかしいですが)、Music Studio Producerの使い方覚えるにはよかったかもしれません。伴奏もあった方がよいのですが、メロディにあった和音を考えるのが面倒なので(ちゃんとはできないともいう)、現状はパスです。

とりあえずお手本音程の音源を確保して練習開始です。音源の楽器はバイオリンにしています。



   
   

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する