初めての深夜サイレントバイオリン

本日、ついに初めて深夜サイレントバイオリンの練習やってみました。(その勢いで本ブログも書いてみたり。)

うちに帰ってきたのが例によって午前0時過ぎの5分ごろという感じ。
スーツの上着とかは脱ぎましたが、シャツとかはきたままでネクタイははずして、サイレントバイオリンもってみました。

今回はこの間の日曜とはちがってオーディオ出力はなにもつながず、サイレントバイオリンの素の弦の音で弾いてみました。昼間や夕方聞くのとは違って深夜のお部屋のひっそりした静けさの中で響くサイレントバイオリンの音色もまた、やっぱり大きいように聞こえてしまいました。

そこで、テレビをつけて深夜に見ているいつもと同じくらいの音量でながらバイオリンしてみますと、あら、やっぱりサイレントバイオリンって深夜のテレビの音と同じくらいじゃんという感じ。

これなら苦情はこないかなとちょっと安心。でもやっぱりアコースティックのときのように思いっきりは鳴らせないのでちょっと爽快感は違うかも。

それでも平日バイオリンを鳴らせたのはよかったです。

大きな姿見の鏡を移動したり、楽譜たてをお部屋の隅から移動したりということもいっさいなしで、最短でサイレントバイオリンを肩にもつようにしました。

とりあえず練習の成果がどうかというよりは、平日の生活の中でバイオリンと戯れる時間を定着させるのが目標なので、まともな練習にはなっていませんが、本日のところはこれでよしと考えたいです。

関連記事

コメント

はじめまして!

mylifewithviolinさん、こんばんは!
記事を拝見させていただきました。
日々奮闘なさるお姿を見て、こちらも元気になりました。
今後ともよろしくお願いいたします!

Re: はじめまして!

ヴァイツゼッカーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。お返事遅くなりましてごめんなさい。
こちらこそよろしくお願いいたします。
また、ヴァイツゼッカーさんのブログに遊びに行かせていただきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)