みるみる歌ウマになれる?買い換えられない楽器

ヴォーカルレッスンの2回目が迫る先週の日曜日、わらをもつかむ思いで複式呼吸のしかたについて参考にと、下記の本を買って読んでおりました。

秋竹朋子の即効! モテ歌レッスン みるみる歌ウマになれる1日5分簡単トレーニング (CD付) 秋竹 朋子 (著) リットーミュージック


著者の方が自らお写真を出して、正しい姿勢やお顔のストレッチの仕方を図解していただけます。

実際問題、レッスンの際はお顔の表情筋が固いので、「あ」や「え」の母音を出すためにお口を大きくあけられないという問題にぶつかったのですが、この本にあるようなストレッチをしていけば、やわらかくなるのでしょうか。
   

やわらかくしたいところといえば、右手手首なんかもできたらもう少しやわらかくしたいです。先弓を弦にあてるために弓を持っているところを一番からだから遠くに動かしたとき、手の甲側の手首根本のつっぱり感がなくなるとよいのですが。右手首は軽くふると、かくかく関節が鳴ってしまうのですが、なんとかやわらかくしたいものです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する