バイオリンはひとの歌声を超えるのか?石川綾子さん初代バイオリン王に(テレビ朝日系「関ジャニの仕分け∞」)

先ほど本日オンエアされたテレビ朝日系「関ジャニの仕分け∞」の録画を拝見しました。カラオケ対戦と同じLiveDAM精密採点システムを使った石川綾子さんとNAOTOさんのプロバイオリニスト同士の対戦にかたずをのんでしまいました。

やっぱりカラオケのLiveDAM精密採点システムはバイオリンの演奏も判定できたんですね。アコースティックバイオリンにピックアップ用のマイクを取り付けていて、おおなるほどと思いました。

オーストラリアNo.1バイオリニストの称号高い石川綾子さんの謙虚さといいますか、ストイックさといいますか、ひとの歌声を採点するカラオケ精密採点システムの加点ポイントに対して、ビブラートばかりかカラオケのしゃくりをバイオリンでどう表現するかとかいったアプローチになんだかすごく感動いたしました。石川綾子さんってやっぱり超絶技巧派なんですね。それでいてとっても甘く切ない感じの演奏にも魅了させられます。

カラオケの歌詞がメロディガイドの上に流れたせいもあるかもしれませんが、みなさまのバイオリンの音色がほんとうに歌われているように聞こえました。あらためてバイオリンの楽器の織りなす音の美しさに感動しました。ひとの歌声に近い特性のバイオリンに対して、同時発音数の多い打弦楽器のピアノはまだ採点システムが発展途上という感じで、ピアノ王決定戦のようにタッチの正確性だけで競うのでないのがとってもよかったですね。

初代バイオリン王となった石川綾子さんを迎え撃つのはだれか楽しみです。同じオーストラリア出身のアーティストでは、歌姫May J.さんの連覇をとめた天使ボーカルのサラ・オレインさんがバイオリン弾けるので、できれば対決を企画していただけるとたいへん楽しみです。

ちなみにMay J.さんが持ち歌のLet it Go(英語版)でサラ・オレインさんに敗北したときの「関ジャニの仕分け∞」のオンエアは見ることができなかったのです。とっても残念です。

きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」ヴァイオリン演奏/KYARY PAMYU PAMYU(KPP) - Youtube
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する