コールユーブンゲンとかわんわんブレスとか

ヴォイストレーニングの初回レッスン、なかなか楽しかったです。わんわんブレスとはドックブレスという練習法(?)にわたしが勝手につけた名前です。ヴォイストレーニングである以上、呼吸法から矯正していただくことにはなりました。息で鳴らす楽器はまったく存じていないので未知数なのですが、歌うということは基本、ブレスが全面的に問題になってくる感じですね。



音感トレーニングの方はどう進めましょうか?ということになったのですが、とりあえず音大生の基礎トレーニングの定番書のコールユーブンゲンにしましょうかということになりました。

これは先生から聞いた話ではなく、ネット検索情報の受け売りですが、音大生が音大に入って卒業するころには音感がみちがえるほどよくなるのは、この教本でみっちり授業を受けるからだとか(?)わたしは音大卒生でございませんので、この記述の事実性の保証はございませんので、ご容赦ください。
   

赤い本の方は訳が強烈に古いらしいので、解説文を割愛して課題曲が全曲はいっているというらしいこちらを(めずらしくアマゾンで)購入いたしました。
関連記事

コメント

No title

mylifewithviolinさん、こんにちは。

ヴォイストレーニング、お疲れさまでした!

コールユーブンゲン、中高の音楽の授業で使ったきりですが、なつかしいです。大好きでした!(笑)
(ちなみに当時は合唱部に入っていて、部活少女でございました。)

音感トレーニング、うまくいくとよいですね(*^_^*)

Re: No title

momoさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。おおっう、momoさん、そうだったんですね。アマゾンのコールユーブンゲンの解説でも、高校の音楽授業にも使われていると書かれていましたが、やっぱりそうなんですね。momoさんはしっかり基礎をやられていらっしゃったんですね。わたしはさっぱり記憶がありません。わたしは高校生のときは美術が得意で美術部でした。クラシック音楽はさっぱり興味がなくて、スクリーンミュージックとか聞き流すだけでした。タイムマシンでその時代に戻れるなら音楽に興味を持つよう自分にアドバイスしたいです。

No title

mylifewithviolinさん、お返事ありがとうございます。
美術がお得意とは、うらやましい限りです!
というのも、私は美術・工芸が一番苦手な科目でしたので(空間認知能力が低いのでしょうか)…見るのは好きなのですけれど…
ですから、mylifewithviolinさんのように、美術も、音楽もなさるというのはとっても素敵だと思います(*'▽')

Re: No title

momoさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。ほんと苦手な音楽を好きにならず美術を趣味としてでも続けていればよかったのですが、いまは絵はまったく描かなくなりました。デッサン力とかもどうなっているのか不明です。
楽器演奏は手や指を一定時間内にすばやく動かせないといけないのでたいへんですね。絵とかも絵の具とか溶かす溶剤とかキャンバスとかいろいろ場所や置き場所をとるので続けるのはそれはそれでたいへんかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する