2本目の弓

どうしようかなと。本日はヴォイストレーニングの体験レッスンのあと、楽器屋さんに寄って弓の様子を探っておりました。(なんだか腰の引けた様子なのですが)....

バイオリンを買ったお店はどちらかというとエレキギターとかがメインのお店なので、弓単体の品ぞろえはなかったと記憶していて、やっぱりなくて、聞くのも気が引けるので、バイオリンが数丁おいてあるショーウィンドウ内に弓が無いことをもって無いものといたしました。

島村楽器さんにいくと、なんと2万5千円の弓と1万8千円のカーボン弓が置いてありました。悩ましいです。2万5千円の弓の木の材質がなんであるかが気になるところですが、通販ですとフェルナンブコ材の明示で2万円前後からというのを確認しているのです。けれども、来週平日から深夜サイレントバイオリンの練習用に即使えるという点では実店舗で買ってしまった方が無難です。

とりあえず、本日はヴォイストレーニング教室の月謝の先払いで若干お財布の中身が激しく減少していましたので、保留といたしました。

記憶でArchetとありましたのでアルシェ PE1001だったかもしれません。いちおうフェルナンブコ材のエントリーモデルのようなのですが、これも通販ですと税込で2万5千円くらいのところがあるようです。島村さんは税込ですと2万8千円弱という感じで、いまさらながら消費税きついです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する