今年最初のレッスン

昨日は今年最初のレッスンでした。レッスン前に朝からあいにく病院にいくことになったのですが、早目に終わったのでレッスン前にちょっと時間がありましたので、自宅のマンションのお部屋でアコースティックバイオリンを少し弾いてみました。

雰囲気的に左右のお部屋の方はいらっしゃらないようでしたが、最初はミュートを付けて演奏しておりましたが、ミュートはどうも調子が乗らないので、ミュート状態でもおとなり様から咳払いとか聞こえないので、思い切ってミュートはずしてしまいました。いちおう最上階なので、バイオリンの高音は上に抜けるらしいので、すみません、ミュートなしです。

サイレントバイオリンで年明け平日も数日はちょこっと弾いておりましたが、レッスン直前はやっぱりアコースティックバイオリンでも感覚を慣らしておきたくて、ほんとうは昨晩深夜バイオリンをすべきところだったのです。けれどもこの日病院で血液再検査のため朝まで飲食禁止状態でしたので、ちょっと断念しておりました。(とりあえずコーヒー一杯たのんでそれは飲まないでとかいうイメージもあったのですが)

直前漬けというわけではないのですが、やっぱりレッスン前はちょっと指馴らしや感覚をつかみなおしてから望むと、やっぱりよい感じはします。レッスン中ちょっと落ち着いていられるといいますか。

レッスン中ではスズキ教則本1巻の9むきゅうどうのちょっと手前から確認いただき、先生にいっしょに弾いていただきました。やっぱり、いっしょに弾いていただくと、心が和むといいますか、とっても楽しいです。

とはいっても自分の音の出来はいまいちで、いちおう変奏曲も年始の練習で音は並べられるようにはなっているのですが、意識が譜面の方に行ってしまいますので(音程がずれはじめているのは認識はしているのですが)修正が途中聞かなくて、BからAで終止するところで変な感じになってしまう場合があります。(うまくいく場合もあるという感じ)

もっとテンポを遅くして指板見なくても音程のずれを途中で耳で修正しながら弾けるようにしていきたいと思います。(最初からずれないのがもちろんよいのですが、)


レッスンの後はちょっと教室をお借りして少し復習させていただき、そのあとはバイオリンしょったまま髪を切りに美容院さんの方へ向かい、そのあとはお友達と焼肉たべたりしておりました。


今朝を含むこの4日間の日課(朝いちばんの第一声)は
1/8 AよりのG#(VT-12の動作でAのが濃い赤でG#薄い赤)
1/9 G
1/10 A#(VT-12の動作でA#のが濃い赤でA薄い赤)
1/11 G#(VT-12の動作でG#のが濃い赤でA薄い赤)
でした。Gとかがでちゃうと少し焦ってしまいますが、G#(AbAs)より高い声をだすのはけっこうたいへんですので、気をゆるめると低い方に下がりやすいです。また、まだいまいちAの音のイメージがはっきりしていないので、覚える方の頻度を増やさなくては効果があがらないかもしれません。
関連記事

コメント

No title

今年最初のレッスン、お疲れさまでした!そしてご体調は大丈夫ですか…?
先生が一緒に弾いてくださると、安心感があるし、楽しいですよね!お気持ちよくわかります(*^^*)
朝一番の第一声、明日から私も試してみようと思います!

Re: No title

momoさん、こんばんは!
コメントとお気遣いありがとうございます。
ほんと、いっしょに弾いていただくととっても楽しい気持ちにさせていただきます。はやく実力をつけて協調できるくらいになれるとよいですが、まだ数年(あるいは生まれ変わった)先かと存じます。
>朝一番の第一声、明日から私も試してみようと思います!
おおっー、ぜひ結果をmomoさんのブログでおしえてくださいませ。momoさんだと半音未満には誤差が収まりそうなイメージがありますが、わたしの与太話は気にせずトライされてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する