FC2ブログ

ベートーヴェンバイオリンソナタ5番「春」第1楽章のピアノソロ版 3連符の左手伴奏と、右手のヘ音記号部の16分音符のフレーズの箇所

mylifewithviolin

2021-03-06
ずっとピアノが好きでした
0 COMMENTS
今年の発表会の課題曲は月刊ピアノ2019年4月号付録のベートーヴェンバイオリンソナタ5番「春」第1楽章のピアノソロ版です。

ヴァイオリン・ソナタ 第5番 「春」第1楽章_ベートーヴェン07

最初にブログの記事で書いているのは2020年5月5日の記事「ベートーヴェンのバイオリンソナタ5番「春」ヘ長調第1楽章(の月刊ピアノ2019年4月号掲載ピアノソロ版)に挑戦中」からですので、10か月近くは弾いていることになります。

あくまで本人申告ですが、(一部先生の評価も反映)だいぶ弾けるようになりました。弾きはじめたころはこんなに指が重くてアレグロの曲だいじょうぶだろうかと感じておりましたが、だいぶアレグロっぽくは弾けるようになりました

ただし、ボトルネックがあって、引用している譜の3連符の左手伴奏と、右手のヘ音記号部の16分音符のフレーズの箇所です。

ゆっくり目にひけば右手と左手の入り方は最初同時であと交互にとシーケンシャルに演奏できるのですが、速度があがってくるとどっちの指がどっちの指の前後に入っているのがあいまいになってしまて残念な演奏になってしまうのです。

最近はここをだいぶ繰り返し練習しています。2020年9月ごろにも記事にしていたようです。ここは左右両腕交差もしているので、けっこうたいへんですね。



月刊ピアノ 2019年4月号 (日本語) 雑誌 出版 ヤマハミュージックメディア
画像をクリックするとアマゾンサイトへ移動します。



にほんブログ村のクラシックブログ ヴァイオリンに参加しています。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
気に入った記事がありましたらこのバナーをクリックして応援お願いします。にほんブログ村サイトに移動します。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.