ご来訪ありがとうございました

本ブログも9月に開設以来、無事に年末を迎えることができました。
ご来訪いただきましたみなさま、お忙しいところ暖かいコメントくださったみなさまに感謝いたします。ありがとうございました。


続きを読む »

Music Studio Producer(MSP)でYAMAHA NP-31をMIDIキーボードとして音が出せました(譜面入れられました)

すみません、バイオリンブログの内容からはほど遠く、教えて知恵袋サイトの見出しみたいな記事となってしまっておりますが、まじ困っておりました。しかし、なんとか自己解決いたしました。DAWに凝る意図はまったくなく、ソルフェージュ環境のようなものをなんとか構成することができました。
(ちょっと変なパソコン関連の記事になっておりますので、読み苦しいときは読み飛ばしスルーしてください。)

続きを読む »

TBSテレビ系列「日本レコード大賞」のバイオリン・ストリングス

昨晩は、May J.さんが出演されていらっしゃる時間帯だけですが、TBSテレビ系列「日本レコード大賞」を拝見しておりました。
そのとき気づいたのですが、わたしのおバカ耳ではバイオリン伴奏の音色はあまり聴き取れてないのですが、テレビカメラの演出として、右ウィングで演奏されているバイオリン、チェロの演奏者の様子をアップで映し出しているシーケンスが何回かございまして、どんな方々が演奏されているんだろうと気になっておりました。

続きを読む »

Music Studio Producer(MSP)でYAMAHA NP-31をMIDIキーボードとして音が出せない譜面入れられない

すみません、バイオリンブログの内容からはほど遠く、教えて知恵袋サイトの見出しみたいな記事となってしまっておりますが、まじ困っております。DAWに凝る意図はまったくなく、ソルフェージュ環境のようなものを構成するために、YAMAHAの76鍵盤キーボードのNP-31を衝動買いしていたのですが...
(ちょっと変なパソコン関連の記事になっておりますので、読み苦しいときは読み飛ばしスルーしてください。)

続きを読む »

ラの音(A音442Hz)はけっこう高いです

バイオリンの練習とはまた直接関係のない練習ですが、ローランドのヴォイスチューナーVT-12を使ってとりあえずハ長調スケールをレファレンスなしで発声できるようになることを日課といたしました。

続きを読む »

イアーマスター6のインターバル(音程)比較テスト 短2度と長2度

昨晩での結果ですが、イアーマスター6のインターバル(音程)比較テストの
Interval comparison Minor 2nd & Major 2nd - Descending (nearby common tone)
というのを正解率90%でなんとかクリアしました。

続きを読む »

12人のヴァイオリニストの自己紹介ビデオ

先日、テレビ朝日系列の「題名のない音楽会」に2週続けて出演されていたヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんにちょっと感動いたしまして、なにかレコード買おうかなという気になったのですが、とりあえずアマゾンで「Violin Fantasy」という作品を発注しておりまして、それが昨日と届いておりました。

続きを読む »

なるほどよくわかるインターバル(音程)のお話

大人のための音感トレーニング本 「絶対音程感」への第一歩! 編 (CD付き) 友寄 隆哉 (著) リットーミュージック
に出てくる音程譜(リズム譜のような1線譜に上下方向の↑↓記号を伴う音程度数文字(M2とかm2とか)が表記されたやつ)がわたし的にけっこうハードルが高くて、

続きを読む »

とおまわりすぎて気がとおくなる

ちょっとくらくらっとめまいがするくらいとおまわりの世界に足を踏み入れてしまったのかもしれませんが、本日は気をとりなおしてYAMAHAのピアノっぽい76鍵盤キーボードNP-31のA3を442Hzに設定して、ROLANDのヴォーカルチューナーVT-12もAを442Hzに設定して、かつ2声判定用にマイクモードをCHORD-EQUAL(平均律2声モード)にいたしまして..

続きを読む »

まわりすぎている気はかなりして

おりまして、こんなことしていてだいじょうぶか?という不安がかなりあたまをもたげつつ、本日購入いたしましたローランドのヴォーカルトレーナーVT-12のユーザートラックという録音領域に、

続きを読む »