緊張しなくてもヨレヨレ演奏となる 厚顔無恥化プロジェクト(苦手意識克服プロジェクトとも言う)2ndステージ

バイオリンアンサンブルサークルの発表会が先日ありました。運悪く前日も仕事上のトラブル対応のため深夜まで仕事終わらず、事務所を出たのが午前2時。そして次の日の朝、 発表会は容赦なくやってくるという感じ。

続きを読む »

テンポコントロールってできたんですね

基本趣味なのでベースラインは遊びなわけですが、遊びの上にも練習と遊びがあって、遊びの遊びの部ですが、テレサ・テンの「別れの予感」(「初級者のピアノ曲集 やさしいテレサ・テンピアノ曲集」松山 祐士 (著, 編集) ドレミ楽譜出版社 の編曲)の音だしを行うために、ハ長調音階を少し指慣らししてみました。

G線のG(ソ)からA線のD(レ)までの間の音階をとったりします。イ長調ではCのシャープが下がりぎみなところで、ナチュラルのCとかとってだいじょうぶなんかいという面は目をつぶって、なんどか練習してきたハ長調にも本日は少し慣れた気がしましす。

続きを読む »

これであなたも10点UP!!

前回の練習の際、遊びの部の
「CD・パート譜付/1stポジションで楽しむヴァイオリンで奏でる演歌」(野呂芳文編)の
テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」
とかですが、音程や音色の不細工さは超目をつぶって、それなりに音がメロディを形作ってはきましたので、(練習はカラオケということもあって)
カラオケにあわせてバイオリンを弾いてみようかなと初チャレンジしてしました。

続きを読む »